各メーカーのシェア

原子力発電に変わるエネルギー源として、注目を集めている太陽光発電。
その動向には、私たちも注視していきたいですね。

さて、私たちが太陽光発電の設置を考える時、気にしなければならないことがあります。
それは、太陽光発電にどんなメーカーが携わっているのか?
それに、各メーカーがどれくらいのシェア率を持っているのか?
ということです。

ある統計によれば…

シャープ48%、京セラ24%、サンヨー14%、三菱10%となっています。

つまり、この上位4社で、96%ものシェアを占めているのです。

もちろん、メーカー名だけで太陽光発電設置を決めるわけではありません。
しかし、各メーカーの装置の内容を知ることによって、それぞれの家に合った太陽光発電が見えてくると思うのです。
そういう意味においても、太陽光発電のメーカーと各メーカーのシェアを知ることは、予備知識として持っておくべきだと思います。
ちなみに4社以外で注目を集めているメーカーには、昭和シェルやホンダソルテックなどがあります。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ