何年で元をとれるのか?

現況を考えた場合、太陽光発電設置には、高額な出費を伴うことがわかっています。

それ故、太陽光発電設置を考えている人にとって「何年で元を取ることができるのか?」が、大きな関心事になっています。

太陽光発電は、決して安い買い物ではありません。
だからこそ、慎重に検討しないといけないと思います。

実際、算出方法がいろいろ考えられますが、明確な年数を明記することはできません。
今から5年ほど前、「元を取れるのは、15~20年」といわれていました。

そして
太陽光発電の効率化・補助金(助成金)・売電の買い取り価格等々が進歩した現在、「10年程度で元は取れる」といわれています。

仮に10年で元が取れるとしたら…みなさんも、より真剣に検討するのではないでしょうか。
5年先/10年先…太陽光発電を設置している家は、かなり増えていると思います。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ