太陽光発電に向いている地域、家

日差しの強さより、日照時間が長い地域が太陽光発電に向いています。

反対に、雪国の場合は、冬場はほとんど稼働しません。
また、隣の建物の陰になっていて日照時間が少ないと、発電効率は悪くなります。

更に、屋根の向きも重要です。

南向きの屋根が一番発電効率がよく、東や西に角度がずれるとやや下がってきます。
発電効率によって、設置費用の回収にかかる期間が大きく変わってきますので、太陽光発電に向いた場所なのかをまずチェックすることが重要だと言えます。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ